長野県松本市の特定非営利活動法人ラポールは、介護を必要とする方の個別性や主体性を大切にしています。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

特定非営利活動法人ラポール

お電話でのお問い合わせ 0263-50-8366

長野県松本市里山辺湯下17322-1 

本文のエリアです。

ラポール通信最新号!

 

ラポール通信のご案内

 

 「ラポール通信」は、施設が今何をしているのか、施設をご利用頂いている方がどの様な日常生活を過ごしているのかを、知っていただく情報誌です。

 ラポールの各事業所では月刊で発行しています。「ラポール通信」の視点は、常にハッピーなご利用者の笑顔にあります。記事の中身は、四季折々の自然鑑賞・地元の寺院仏閣や名所旧跡等へご利用者をご案内して現地での写真撮影となります。また、職員の介護技術や機能訓練の研修会の状況を紹介して行きます。

 配布先は、ご利用者・ご家族、担当ケアマネージャーが主ですが、記事がマンネリにならないよう、職員一同頑張っています。

 

                                                           

                                                                   

 

 

 

 

 

 

ラポール通信11月号

城東本体事業所

紅葉観賞

 

ラポール通信 10月号

城東本体事業所

おでんイベント

 

 

 

 

ラポール通信10・11月号

 原第1サテライト

紅葉ドライブ

ラポール通信10月号

原第2サテライト 

楽しいお誕生会!

城東本体事業所 

ラポール祭りの開催と敬老会

原第2サテライト

 

敬老会とラポール祭り

 

 

原第一サテライト

9月号  

敬老会の開催!とラポール祭り

 

 

住宅型有料老人ホーム

エージレス通信

9月号

 

山形サテライト

8月号 ・外食イベント

     ・流しソーメン

 

 

原第2サテライト

8月号

祝!

100歳 おめでとうございます♪

  

 

(続きを読む…)

NPO法人ラポールについて

第四は、心の「ときめき」と「感動」を再び体験させてあげること。お年寄りは加齢と共に社会性が乏しくなると同時に感情表現が少なくなってきます。季節に合わせた自然鑑賞等を通じて失われつつある感情を呼び覚まし、心の「ときめき」と「感動」を体験させてあげること。

第五は、地元町会(住民)との交流を深めていくこと。施設におけるご利用者の日常生活を通じて施設を理解して頂き、地域にとって存在感ある施設として認知して頂くこと。

以上、5項目の基本方針は、ラポールが発足以来、全職員がシッカリと自覚し、ご利用者に対応してまいりました。

ご利用目的から探す

ページトップへ